忍者ブログ
*社会人2年目突入!!!玲歩の毎日*
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

UVERworld AwakEVE TOUR2009
4/13@びわ湖ホール
4/17@福井フェニックスプラザ

今回は2か所まとめてライブレポ!

13日、午前中で授業を終えた私は、一人JRに乗り込みびわ湖ホールへ。
新快速だったので大津で下車し、琵琶湖を横目で見ながら会場を目指しウロウロ。
(方向音痴ゆえに地図見ても迷いそうになりました。あんな簡単な道←)


F1000701.jpg
↑JR大津駅前。
横にあるアルプラの中は意外となーんもない。笑

F1000704.jpg
↑びわ湖♪平日の昼間っから釣りをしている人多数。


そして琵琶湖を横目に見つつ、歩くこと十数分。15時前には会場到着!!早え~笑


F1000705.jpg
↑じゃあーん\(^o^)/

F1000708.jpg
↑一人で会場の写メ撮りまくり。笑
恥ずかしかったwww

とりあえず中に入ったものの、平日の午前中ということもあってお客さんの数はまだまだまばら。
いつもだったら人がいっぱいで座ることのできないベンチに悠々と座り、大阪から参戦の先輩(UVERライブの1番の相方さんです♪)を待つ玲歩。
隣には同じく相方さん待ちであろう、赤のつなぎで彰くんコスをしている高校生くらいの女の子が一人。
その子、玲歩の高校の時の部活の友達にめっちゃソックリで、チラ見してたら向こうも玲歩のことチラチラ見てきて、さり気に目ぇ合ってました(笑)

するとようやくグッズ販売開始の案内が!
先輩来てないけど、早く買っちゃいたいからとりあえず列に並ぶ私←
途中で先輩に電話したら、京阪の駅でプチ迷子とのこと。
グッズ買っておくか聞いたら金欠だからとりあえず今日はいいって言われたんで、迷子の先輩に励ましの言葉を残して電話を切り、自分の分のグッズ(マフラータオル&エコバッグ)GET!
このあと入場までかーなり時間ありましたけど、今年のびわ湖ホールは何時頃でも余裕でグッズ買えた感じがしました。
(先輩と合流して、4時ごろから開場時間ちょい過ぎるまで近くにある大津パルコに買い物行ってたんで詳しくは知りませんが。)


F1000710.jpg
↑前の記事にも乗せたけど、グッズの写メ

F1000715.jpg
↑パルコで買ったピアス★
(後日右側のやつを学校に着けてったら、“そのピアスどんぐり?”って友達に聞かれました…確かに…orz)


ちなみに今回、びわ湖ホールではファンの何人かがカメラマンさんに取材受けてました!
FCのホームページの写真のやつかと思ったら、写真じゃなくって映像ぽかった。
ウチらも取材してほしかったああぁ゛ぁ゛~><///

そんなこんなで午後6時、先輩と2人で無印にて購入したお菓子をつまみながら(?)入場~^^
カメラチェックして、チケットもぎられて、例年通りUVERをはじめとする他アーティストさん達の広告の入った袋を貰い、いざ席へ!

今年のびわ湖ホールは1階1E列と、過去最前っ!!(*≧∀≦*)
席に着くなり「近~い!!」と大興奮っ!!★゛
ちなみに9番・10番で克っちゃん側でした♪

そのあと一旦トイレで化粧直し&2人でおソロの髪形して再び席へ。
びわ湖ホールの中のトイレってすっごく綺麗!ホテルみたいでしたよ~。

そして開演時間が過ぎ、「UVER!ちゃちゃちゃ!」という声援が客席から上がってしばらくした頃、照明が一気に消され、UVERworldの登場~!!\(^o^)/
やばい、久々生UVER!!
登場するなり早速演奏された1曲目は「99/100騙しの哲」!!
手拍子のところはお客さんみんなで(^ω^)
「本当は嘘だけどね」のところ、TAKUYA∞くんの歌い方が妙に力入っててt面白かったです。

てゆーかその日のライブは克っちゃんの立ち位置が常に玲歩の真正面過ぎてて終始ヤバかった…///
その日のライブは玲歩お手製のUVERちゃん人形を振りまわしていたおかげ(!?)で、克っちゃん&TAKUYA∞くん中心にめっちゃ目ぇ合いました~っ!!!
これ、ホンマですよ!!?
今年のライブ2会場を参戦してみて、席が近いときはとにかくひたすらジィ~~っとメンバーさんを見つめていれば、いずれ必ず何回かは目が合うという法則を発見しましたっ!!(←UVERファンにとっては偉大な発見ですよ~!?とか言ってみる。笑)
つまり、UVERはちゃ~んと客席を見てくれているってことですね!嬉しい^^
まぁ、こっち見てくれそうで見てくれないときは「あっ!もうちょっとこっち!もうちょっとこっち向いてぇえぇぇえ~あ゛あ゛~←」ってな感じで内心ホントむずがゆい気持ちで一杯ですが(笑)

ちなみに、ライブ中激しく飛びかねながらもかなりの眼力とUVERちゃん人形と執念を駆使してメンバーさんを見つめまくった玲歩でしたが、2日ともなぜか信人師匠は全然ダメでした…w
まったくといっていいほどこっち向いてくれていない!!笑
彼は一体どこを見つめていたのでしょうか…

そのあと「儚くも永久のカナシ」と続き、TAKUYA∞くんのMC。
「さっき、始まる前にバレーの応援みたいなのしとったやろ?“UVERチャチャチャ”?あれ、ステージ袖でも聞こえてました!ありがとう(笑)さっき始まる5分前くらいまで携帯のBBSのみんなからのメッセージ読んどって、『今、会場向かってます』とかいうリアルな書き込みとかあって…(この後あんま覚えてません。すいません;)」
とにかく、自分も“UVERちゃちゃちゃ!”やっとけばよかったなぁと思いました←
そして、BBSは書くべきです!!←

このあとAwakEVE収録曲中心にしつつ、「=」演奏してくれたり、「Burst」、「GROOVY GROOVY GROOVY」、「CHANCE!」、「just Melody」のようなお客さんも飛び跳ねて参加できるような曲もありました♪「CHANCE!」では恒例の銀テープが!!飛び跳ねまくってGETしました!←
「シャカビーチ」ではもちろん“Laka Laka Love”のところでPVみたいな腕の振りやったし、「energy」の“エコライフ エコライフ エコライフ”のところでは車のハンドル動かすみたいな動きしたり(3回目のエコライフのところで腕を上に突き出したり、タオルを器用に丸めてハンドルの形作ってる人も結構いました★)と、ノリが激しい激しい!!笑
確か「UNKNOWN ORCHESTRA」の短いverから「[enargy」へ曲が変わったんかな?
アンノンでも“裏の裏の裏の裏”のとこで手のひらをひらひらさせる動きやりました。“ハイハイハイ!!”って掛け声入ったりしてお客さん参加型なのはめっちゃ楽しいんやけど、毎回いろんな曲でビミョーに振りとか変わってて焦ります(笑)ライブ行くたびに「こんなん、誰が考えたんやろ!?いつのまに!!」って感じ。笑
たまに他の日人と明らかに腕の動きがズレてたり、体力なさすぎてジャンプズレたりするけど、玲歩は極端に浮かない程度に自分の好きなようにライブ楽しんでますwww

にしても、今年のびわ湖ホールは去年と一味違いましたよっ!!
なんかメンバーさんもMCで「今年のびわ湖ホールは違うなぁ!!」ってしきりに言ってたし(特にTAKUYA∞くん)
、ライブ中も「びわ湖ホールブッ込んでいけぇえぇぇえぇ~~~!!!」って、お客さんのことめっちゃ煽ってました!(TAKUYA∞くんがね。笑)
あと、曲の間奏で「今夜は今までで一番最高の夜になりそう」って言ってくれてキャー///って感じでした(∀)←
ちなみに張り切り過ぎたTAKUYA∞くん。曲の途中でズボンが破けてしまうという一幕も!!笑
「今までの人生の中でライブ中にズボンが破れたのは初めてです」って言ってました。

そして、今回は途中、「和音」みたいな感じの間奏(?)で、UVERworldの楽曲としてはまだ発表されていないものもえんそうしてくれましたよ♪
和音の各メンバーのソロ、カッコ良かったです!!
特に信人師匠が熱かったね!!ものすごい迫力でした!
それから、「earthy world」の前奏のときにTAKUYA∞くんがMCの流れでメンバーさんみんなを一人ずつ指さしていきながら「お前も、お前も、お前もよろしく!!」って言っていたのは印象的でした♪
(どこら辺で喋ったかは忘れちゃったんですが、滋賀&福井の両方で“俺らは、ここまでくるまでに自分たちのことを応援してくれようとしてくれた周りの大人たちにことを信用することが出来なくって反抗したりもした”というようなことを喋ってくれました。「99/100騙しの哲」っぽい内容」だね。)

他にMCでは、
T:「喉の調子を心配してくれてる人もいるみたいやけど(玲はTAKUYA∞くんが喉悪くしてるなんて知らんかった…;)、どうせあの世には持って行かれへん喉なら、こうやってライブで少しずつお前らにこの声を分けていきたいと思います」って言ってくれたり、
TAKUYA∞くんの「真太郎、何か言ったれぇー!」の振りで
真:「このびわ湖ホールの前は岡山行って、“ホンマ何もないところやなぁ”と思ったんですけど、今日滋賀帰ってきたら、余計何にもないなぁと思いました(笑)」なーんて真太郎くんの巧みなトーク(?)も炸裂して客席も和やかな雰囲気に。
そしてウチら観客からの熱~い声援で彰氏がマイクをっ!!(・∀・)
彰:「え~と…、去年ここで“来年こそは…”って話したんですが、特に話すことがないのでもうちょっと面白いネタ考えてきます。また来年!」ってな感じのトークでした(笑)
いつになったら人並みにしゃべれるんだ、彰くん!!かわいいぞ!!←

それから、真太郎君のMCのときにやたら叫びまくっては、返事されてキャーキャー言ってる痛いおばさまが2列ほどまえに…;
ウチらのゾーン、さり気みんな引いてました(笑)
どーゆーファンの人と席が近くなるかっていうのも楽しみの一つだよね。
そのおばさんの呼びかけで、真太郎ママはタイだか台湾だかに旅行に行っていることが判明。
「せっかく久しぶりに地元へ帰ってきたのね…笑」みたいなことを真太郎君は言っていました^^

ちなみに滋賀公演、福井公演ともに今回のTOURでは克っちゃんと信人師匠のMCはありませんでした(泣)
最近のライブって、全然克ちゃん喋ってくれないから寂しいです...
秋のツアーでは克っちゃんのMC希望!!!(←サラッと重要なこと言いましたよ、今!笑)

あとねー、UVERのとある曲名の由来をTAKUYA∞くんが紹介してくれるって言って、小学生時代のUVERメンバーとの思い出を語ってくれました。
それはまだTAKUYA∞くんと信人師匠が小学生だった頃のお話。

当時、友達と通学路にある、ありとあらゆる木の実を食べまくることに使命を感じていた、“木の実の先駆者”・TAKUYA∞少年は、ある日といつものように友達たちと通学路にある木の実を食しておりました。
そんな折、とある木の実を口に入れた途端に顔が真っ青になり、激しい吐き気に襲われ苦しむTAKUYA∞少年。
その後ろでそんなTAKUYA∞くんを見て大爆笑の友達たち。
T:「小学生って、時に残酷だよな。」

そして後日、その木の実のあるところへ信人師匠…いや、信人少年を誘いだしたTAKUYA∞少年。
進められるがままに木の実を口に入れると、瞬く間に顔色が変わり、嘔吐し始める信人少年。その後ろでそんな信人くんの姿を見て大爆笑するTAKUYA∞くん。
T:「小学生って、時に残酷だよな。」←今回の御影意志エピソードの決め台詞ですね(笑)

…ってな感じのお話。

あと、当時豚肉が食べれなかった信人少年は、5時間目が始まってみんなが教科書とにらめっこしている横で一人豚肉とにらめっこ。笑
2人の担任だった“ミナミ先生”はとっても厳しく、そして男のフェロモンむんむんな先生で胸毛はボーボー∑(′Д`;)
年のほとんどで鼻毛が出ていてまともに顔を見ることができないような先生だった。

そして、ある日の給食のメニューで豚のしょうが焼きが登場。苦戦する信人少年。
そんな信人くんを見かねたTAKUYA∞くんは信人くんにアドバイス。
T:「信人…、給食袋に入れたらええんちゃう?((ニヤリ
TAKUYAくんのアドバイス通り、早速豚のしょうが焼きを給食袋に入れる信人君。

それを確認したTAKUYA∞少年はそのことをさっそくミナミ先生にチクリ報告(笑)
信人少年はミナミ先生にめっちゃ怒られたんやって。(TAKUYA∞少年、タチ悪すぎるよw)

2人は小学校1~4年まで同じクラスだったそうです。
よおひねくれんと成長したな、信人くん(笑)
そして信人少年は時にミナミ先生のことを間違えて「お母さん!」と呼んでしまったらしい。
これは恥ずかしいね……!

そんなやんちゃな小学生(当時は“いきものがかり”だったらしい。笑)は校門のところのホールの掃除を割り振られていた。
だが、まったく掃除をしようとしないTAKUYA∞少年と信人少年。
それは見かねたミナミ先生は2人にこんな話をしてくれたらしい。

ここの石は“御影石”と言って、磨けば磨くほど綺麗に光る石なんだよ」

その話を聞いてからは、2人はそのフロアに敷き詰められた御影石を夢中になって掃除するようになったんやって。
T:「小学生の時、ミナミ先生からいろんなことを教えてもらった。やけど正直今ではそのほとんどのことを忘れてしまった。」
T:「でも、なんかこの御影石の話だけは忘れられへんくて、大人になって恋愛もそうなんじゃないかなーと思うようになった。磨けば磨くほどきれいに光る“御影石(意志)”みんなも輝ける恋愛をしてください。」

そしてそのまま御影意志を演奏してくれました。
会場はゆったりした感じでお客さんみんなノリとか一切なしで曲に聴き入っていましたよ(ω)

「2人のためって言うけど仕事ばっかりね 友達大切にしてほしいけど私のこと好きなの?って そんなことも言わなきゃわからなくなるほどさびしい思いをさせてたんだね」

↑私、この部分めっちゃ好きです。
同じような経験をしたことがあるからすっごい共感できる><//

TAKUYA∞くんのMCのあいだ、横でずーっと克っちゃんたちがメロディーみたいなのを弾いとったから「御影意志の話なんかな…?」とは思っていたけど、まさかそんな由来があったとは思いませんでした。
なんか、CD聴いてるだけのときは「これ、誰に向けて歌った曲なんやろ?」ってしきりに思って聴いてたけど、そのMCの後のおかげで「だれ宛に」とかそういうこと一切なしで純粋に曲を楽しむことができました。
私も御影石のようにどんどん輝けるような恋愛をしていきたいなぁと思います。

にしても、客席に向かって「ミナミ先生、ひょっとして今日来て…ませんよね」って確認してたTAKUYA∞くん可愛かったです。笑
それから、アンコールも終わってステージ袖に帰っていく時、玲歩側の2~3階席の方に向かってTAKUYA∞くんが軽くお辞儀して二コっと笑ったんですが、果たして誰がいたんでしょう?
てか、いきなりペコってお辞儀したから玲歩のゾーンのファンの子みんな「えっ!!?誰に向かってお辞儀してんの!!?」って感じで後ろ振り返ってました。笑
きっと、大切な友達か、お世話になった方でも居たんでしょうね^^♪

そして、今年のびわ湖ホールでは、閉演してホールが明るくなって荷物まとめてるときに左隣やった高校生くらいの女の子が「めっちゃ楽しかったですねー^^!」って話しかけてきてくれました♪
たしか名古屋の子で、名古屋&滋賀参戦らしい★
小柄やけど活発そうな可愛いお嬢ちゃんでした~(^ω^)
またどこかでUVERのライブで逢えますようにっ!!

それから、外の自販機にジュース買いに行ったときに赤いつなぎ着てるお兄さんがおって(パッと見で年上kなぁと。笑)、思わず話しかけちゃいました!!
京都の大学生さんで、前までは髪の毛も逆プリンにしてたとか♪
自販機の前で少しお話したあと、「また逢ったら声かけてください^^」って言ってお兄さんは(たぶん)仲間の元
へと帰って行きましたとさ!
ライブ終わりでテンション上がり過ぎてて喋りながら横の生垣に倒れたしな(笑)
「大丈夫!!?;笑」って言ってくれて、なによりも初対面の玲歩とも気軽におしゃべりしてくれた優しいお兄さん(たぶんお兄さん)でした!
また次逢えますように!

ちなみに外出たら例の如くダフ屋が…;
結構人群がってたしね;
今年は早めに退散したみたいやけど、ダフ屋でグッズ買うのはダーメ!

そしてそして、玲歩のうば友ちゃんと言ったらあの2人!
ヒサノちゃんとユミちゃん!
まーた今回も偶然再開!しかも開演直前に。笑
おまけにウチら、玲歩&先輩ペアと席近い!!
この2人はウチらより2列くらい前の、中央の列(TAKUYA∞くん側)でした♪
ホント、すっごい運命的!関西圏の公演会場で逢うときはだいたい席近いしな(笑)

そしてライブ終わって入場口出てフロアで先輩とダラダラしてたら去年のびわ湖ホールでヒサノちゃん&ユミちゃんペアがキッカケで仲良くなった滋賀娘2人(ナツミちゃん&アズサちゃん)とも再開~!!
この2人はヒサノちゃんがPATi >>PATiの抽選でチケットを当てたおかげで今年のびわ湖ホールに参戦できたらしい!
PATi >>PATiで当てるとか、ヒサノちゃんまじスゲぇ!!!運良すぎやわ!!★
(ちなみに席は3階やったとか。雑誌の抽選枠やもんね。それは仕方ない!)

しかもユミっちゃんに至っては前日学校の体育で足首捻挫したとかで、片足ギブスみたいなん巻いて参戦してましたからね…!
前日はハイハイでしか行動出来ひんかったのに、ライブ来る前に病院行って、んでライブでは大丈夫な方の足でジャンプとかしてたらしいです。
ライブ後、足を引きずってあるくユミちゃん。恐るべしUVERへの執念!!
玲も見習わなアカンわ!!!

んで、今年もライブ終わってから他のお客さんがいなくなるくらいまでロビーで居残りしてヒサノちゃん、ユミちゃん、ナツミちゃん、アズサちゃん、先輩、玲歩の6人(+ヒサノちゃんの知り合いのウバ友さん)達でお喋りしたり写真撮ったりしてました~♪
毎年恒例やね!
関西圏のUVERのライブで最後の最後までロビーとかに残ってくっちゃべってる奴がいたらそれは玲歩なんで、見かけたら声かけてくだしゃい///笑


b0c8f84f.jpeg
↑みんなでパシャリ!ちなみに2人ほど知らん人一緒に写ってます(笑)
言わんくても分かると思うけどUVERちゃん持って立ってるのが私です///←


F1000711.jpg
↑催事案内板

F1000714.jpg
↑闇に浮かぶ夜のびわ湖ホール!!綺麗!

そのあと今年は出待ちとかせんと、家路につくためそのまま6人で膳所駅に移動~♪
途中でローソン寄ったんですが、なんとポカリ売り切れ!!でヒサノちゃんショック!笑
きっとUVERファンの子が買いあさって行ったんでしょう…www

んーで、歩きながら6人の中でいろんなグループになりながら駅まで向かってたんですが、コンビニ出て、玲歩・アズサちゃん・ナツミちゃんの最年少3人で駅までの細い路地を歩いていたところ、黒くて大きな車が。
そしてウチらの横で若干車がペースダウン。
助手席の窓を開けて話しかけてきたのは若いお兄ちゃん風の人。
兄:「ねぇねぇ、今日って何かあったん?」
んでライブあったって言ったら誰の?って聞かれたんで
「UVERworldです!!」ってちょっと控え目にしつつ、でもUVER全面的にアピールな感じで答える私←
すると「あぁ!!びわ湖ホールね!!」と言って車は颯爽と通り過ぎて行きましたとさ。
あのお兄さん何やったんやろ?関西人はホントによく「誰のライブ?」って話しかけてきますねぇ!笑
そういうとこ好きよ←

んで膳所駅に到着し、各自分の切符を購入。
改札抜けてしばらく地下道のところで6人でまたお喋り。
ホント、みんなよぉ喋る喋る。笑
途中でヒサノちゃんが「みんなにご縁がありますようにー!」って五円チョコを手渡ししてくれて、何か幸せな気持ちになりました。
男の人と縁がなくっても、UVERのライブがきっかけでこうやってみんなと毎年再開出来るのは何かしら縁があるからやもん!
やから「またこのメンバーとの縁がありますように」って気持ちでチョコいただきました^^

それからお手製UVERちゃんをいじられまくった後、ヒサノちゃん・ユミちゃん・先輩・ナツミちゃんの京都・大阪方面行き組とは一足お先にさよならして電車に乗り込む玲歩とアズサちゃんの米原方面行き組。
ちなみに、帰りの電車が同じやったアズサちゃんが琵琶湖線の新快速ど素人な私のために乗り換えとか教えてくれて、おまけに玲歩の乗り換える電車が来るのを守山駅(か、石山駅←)で一緒に待っててくれたんですが、(滋賀の人は結構お世話焼きで親切な人が多い気がします。アズサちゃんありがとう!)、大阪公演にも参戦した彼女曰く、御影意志のエピソードは、内容を少しずつ変えながらどこの会場でも紹介しているそうです♪
現に、豚のしょうが焼きと木の実の話は4日後に参戦した福井フェニックスプラザでも披露してくれましたよ~^^

それから電車来るまで2人で「UVER知らん人って人生損してるよなぁ!!聴けばいいのに!」って規模のデカイ話して、玲歩の乗り換える電車が来たのでアズサちゃんともバイバイ。
彼女はバスで帰って行きましたとさ!あの時間にバスあるってのも凄いよね!!笑

またびわ湖ホールであの関西UVERファンgirlsメンバーで再開出来ますようにぃぃぃ~!!
ちなみにみんなmixiやってるってことで早速マイミクなりましたっ♪
なんかライブのとき以外の繋がりを持つことが出来てうれしす(^ω^)


<@びわ湖ホール セットリスト>

0.SE
1.99/100騙しの哲
2.儚くも永久のカナシ
3.=
4.Burst
5.畢生皐月プロローグ
6.アイ・アム・Riri
7.激動
8.GROOVY GROOVY GROOVY
9.~流れ・空虚・THIS word~
10.over the stoic→HBB
11.美影意志
12.和音
13.CHANCE!
14.神集め
15.UNKNOW ORCHESTRA
16.シャカビーチ~Laka Laka La~br /> 17.ENEGY
18.earth world
19.just Melody
20.YURA YURA
EN1.DISCORD~your voices mix~br />



こーんな感じで、まずはUVERworld AwakEVE TOUR 2009 4/13@びわ湖ホールライブレポート
お疲れさまでしたぁああぁ!!☆



さあさあ、続いて4/17@福井フェニックスプラザ!
曲とかはMCも滋賀と同じような感じの内容だったので簡単に。

その日、夕方まで授業があったものの、イケメン先生が担当の“現代社会と政治”のみの1限のみを受けて滋賀を後にし、UVERの待つ地元・福井へ旅立つ私…。嗚呼、松本先生はいつもカッコイイなぁ…←
んーな感じで風ビュービューでさっむい中での近江塩津&敦賀での乗り換え待ちに耐え抜いた私は久々の帰郷を果たすことに成功…!うぉぉおおおぉおーーー!!久しぶりの地元じゃぁあぁあぁあーーーいっつっ!!←大げさ。笑
家に着いて自宅のテレビの大きさにビックリ。そして自宅の冷蔵庫の中身の豊富さにビックリ。
そして何より部屋が劇的☆ビフォーアフター並に整理整頓さ・れ・て・い・るぅうぅーーーーー!!←うざい

まぁそんな感じで久々の我が家でまったりしていたところ、会場に向かうまでの電車に時間が迫っているじゃあ、あーりませんか!
昼食も早々に済ませ、ライブT(BUGの限定Tだったけど。笑)に着替えてパーカーをはおって今度はライブに出発~!
まずはJRに乗って福井駅に到着。小一時間ほどAOSSAで買い物。WEGOとHoneys激安の靴下やレギンスやタイツを大量ゲットぉおぉー!
1足105円とか半端ねー!
…と、興奮ぎみに買い物してたら会場の最寄りまでの福井鉄道(遅いし、高いし、混むから玲歩はあんまり好きじゃないが、福井駅から徒歩だと遠いのでその日はやむなく利用。でもまぁ、福鉄は福井県民の貴重な足!)の時間が迫っている…!
急ぐ私。何とか電車には間に合ったものの、電車の中ガランガラン。
平日の夕方だから学校帰りの高校生とかでめっちゃ混むのかと思ってたから拍子抜け。
余裕な電車に揺られて4時ごろ会場の福井フェニックスプラザ到着~(∀)

F1000733.jpg









↑建物大き過ぎて近距離からじゃうまく撮れんかった;
一応入り口の写メです☆

この日の相方さんは玲歩の高校の時の部活の後輩・N。
だが、いつもの相方さんの先輩も友達の友達さんと参戦するということで会場で合流。
電話かけたらグッズの列に並んでるってことで行ってみるとお客さんどころかグッズ購入で並ぶ人の数もまばら。
おいおい;大丈夫かフェニックスプラザ…;
と思ってたところにNから電話。
学校を途中で早退して来たという彼女は、どうやらさっき玲歩の乗ったのと同じ電車に乗っていたらしい。
二度手間(笑)
つーことで一旦先輩ペアと離れてNと一緒にグッズの列に並ぶ私。
びわ湖ホールではなかったんやけど、販売グッズの一覧みたいな紙が列に並んでるお客さんに配られました☆
それにしても、UVERのライブは物販のスペースが狭い!!
この日も扉一つ分のところに長机を一つ置いて2列に並んでのグッズ販売やったんですが、エーベックスとかジャニーズのアーティストさん達のグッズ販売(朝から晩まで外で立ちっぱなしでとにかく売り場が広い)を経験してきた私にとって(このライブの何日か後に、また地元の開場で浜崎あゆみさんのライブの物販のアルバイトさせてもらいました。もちろん外。)こんなの甘すぎ!しかも売り場中じゃんか!?寒くもないのにやたら販売遅いしさーびわ湖ホールのときに至っては、物販のアルバイトさんらしき人たちが休憩かなんかでパルコにいるの見ましたからね!!?
はぁ!!?ウチらなんてお昼の11時くらいから販売始めて、15時くらいにやっとお昼を急いで食べてトイレに行けるくらいしか時間のない休憩を他のグループと交代とって、それからまた開場までひたすら物販。
開演になってお客さん引いたらまt他のグループと交代で晩御飯たべて、終演後まで外で待機。
その都度お客さんが来たら接客するし、終演後にまたグッズ買いに来るお客さんの群れの中でひたすらグッズ売って、販売終わってもまだ検品したり、売り場片づけたり、崩した大量の段ボールのごみ捨て行ったり、めっちゃ大変なわけ!!
しかもバイトさんは特に決められたTシャツとか着るわけでもなくって、首に関係者用のタグだけぶら下げてあとはずーっと各の私服で販売だしさ。
こーゆーのって事務所によるのかな?UVERのときはバイトっぽい人もツアーのスタッフさんもみんなライブTシャツ着てた風に見えたんやけど。
まぁいいわ。今度機会があったらUVERのライブのバイトもしてみたいな。
ちなみに5月の後半にこのフェニックスプラザでまたまたとあるアーティストさんの物販のアルバイトするかもです♪
もしかして初・中売り場!!?中ってだけでも嬉しい!!あゆのライブでは風邪引いてて補充の係やったけど、今度はちゃんと売り場やりたいと思います!!
(あ、ちなみに今までお仕事一緒にした上司の中で、あゆのツアースタッフさんが1番いい人でした!!★
もちろんお仕事中はピリピリした感じやったけど、始まる前とか終わった後とか、ウチらバイトさんにも優しく声かけてくれたりして感動!出来ればまた来年も一緒にお仕事したいなぁ~!
(ツアースタッフさんとしてあゆと一緒に全国まわってる警備担当の人の中にタイプな人がいたりして胸キュンでしたしね。笑←バイト中何やってんだ。)

んーで、なんかどうでもいい話ばっかりになってもたけど、そのうちお客さんも増えてきたんですが、学校帰りなのか制服姿の子が多い!
JKなんかに負けてらんねぇぜぇ!!と、密かに闘志を燃やす私。←
ちなみに今回は「ぬいぐるみ持参および着ぐるみでの入場はお断りしております」みたいな注意書きが!!(@Д@;)
ぬいぐるみは仕舞っておけるけど、着ぐるみで来てもた人はどーなるんやろなぁと思いました。
(実際、この日は着ぐるみの人いませんでしたけど。)
まー福井では玲歩もあの大きいうーばーちゃんは封印。
ライブ中はびわ湖ホール公演の翌日から作った髪飾りサイズのUVERちゃんを手首につけてました♪

F1000728.jpg
↑これね

F1000729.jpg
↑禁断の合体ver.笑

それからしばらく経って開場したんやけど、すぐに中入っても開演まで暇やってことでロビーで玲&N&先輩&先輩の今日の相方・マイさんとしばらくお喋り。

F1000734.jpg
↑2階から撮った1階ロビーの風景
(入場始まってしばらく経った後やからそんなに人多くないですね。)

そしていざ入場!今回はちょっと荷物検査厳しかった…ような?

F1000735.jpg
↑この扉のすぐ向こうは会場になっています。
スモークがすごいですね。

入場してもまだお喋り。
開演が近づいて、係の人に座って下さーいと注意されちゃったり。
なんか荷物検査とか、開場の中の警備とか、物販関しては仕事どんくさいくせにそういうところはやたら厳しかったです(←言っちゃったw)

まーそんな感じで今回玲歩の隣の席になったのはなんかパンクな感じの女の人やって、一緒に来てるツレの女の人もメコロアとか好きそうな感じのパンクな人。。。
なんか今まで知り合ったことのないタイプのUVERファンの人でした。
ライブ中もホント自分らの好きな様にノッてるなぁって感じで、まぁあんま関わりはなかったですけどね。
こーゆー人も居るんかーって思いました。

で!!今回も登場した時はUVERみんなオソロの制服みたいな格好。(確か。)
彰くんは口にバンダナ巻いてました!
(ちなみに福井フェニックプラザでは彰くん側の前から4列目でした!今回は開演直前のUVERチャチャチャも参加しましたよ♪笑)

そんな感じで「99/100騙しの哲」から始まった本TOURラストの福井公演。
「福井、ブッ込んでいけぇええぇえーーー!!」と煽るTAKUYA∞くん。
セットリストは滋賀の時とあんま変わらん感じやったんですが、なんと!!

こ、こ、こ、コロナ始まったぁあぁあーーー!!!(*≧∀≦*)

実はコロナは滋賀公演では演奏されなかったんですね。(喉の調子悪かったんかな?)
でも一度ライブで聴いてみたかった曲だったのでマジ感動!!
UVERホンマにありがとう!!

後は真太郎君のご当地MC。
真:「福井の人はテレビの砂嵐のことを“ジャミジャミ”っていうらしいですけど、知ってますかー?」

も ち ろ ん 知 っ て ま す と も ! !

前の列ではお姉さんが「ジャミジャミさいこぉおぉおおぉー!!」って叫んどるwwwウケる(笑)
そうさ、ジャミジャミさいこぉおおぉぉおー!!!\(^o^)/←便乗w
(まぁ、実際テレビがジャミジャミやとめっちゃ腹立ちますけどね。笑)

真:「それから、土に棒を刺すことを“ベトにバイちっくりさす”、コップからあふれるくらいなみなみ飲み物を注ぐことを“ツルツルいっぱい”って…(云々)」

なぜ真太郎くんはそんな今では他県の人に紹介する時くらいしか誰も使わない、コテコテの福井弁を知っているんだ!!?(・∀・)
さては現地スタッフに聞いてネタ仕入れてきたな?笑
もしそうだったとしたら福井県民(まぁ今は心も体も滋賀県民だけど)として非常に嬉しいです(照)
まぁ、一つだけウチら福井県民にも伝わらん福井弁を紹介してくれて、会場が「…?」ってなりましたけどね(笑)
飲みに行ったときに使うらしいって真太郎君は言ってたけど、何やったんやろか?

べト→土
バイ→土
ちっくり刺す→突き刺す

で、“べトにバイちっくりさす”ね(ω)
まぁ、農作業とかしない限り普通に生活してたらなかなかべトにバイちっくり刺したりしないんですけど(農作業しててもなかなか使わんかw)、この“ベトにバイ(略)”と“ツルツルいっぱい”他県の人になまりをアピールする時(滅多ににないけど)は必ずと言っていいほど引用される福井弁です。

やから、「99/100騙しの哲」の“確率は針の穴ほどの大きさに指をブッ刺す位Cool!“”のところをもし仮に福井弁で歌うとするなら“ちっくり刺す位Cool!”ってことになりますね←
まじダサいぞ福井弁(笑)
みなさんもカラオケで歌ってみては?

さてさて、話はズレましたけれども、こーんな感じで福井にまつわるMCは続き、
まだまだUVERが若かった頃、嶺南・若狭の海にサーフボードしに来ていたそうです♪
TAKUYA∞くんは信人師匠と。真太郎くんは何故かお姉さんと若狭の海に来たんだとか。

あと、今回のライブでは「これで何本目のライブです。」ってよぉ言ってはったんやけど、
T:「ツアーが進んでいくのはホントにアッと言う間で。人生まだまだ10代やからとか20代、30代、40代、50代、60代やって思ってすごしていたら人生なんてアッという間に終わっていってしまうなぁと思います。やからこそ毎日めいっぱい全力で生きていきましょう」って言ってくれました。
ちょっと玲歩なりのアレンジ入ってもてるけど、こんな感じのことね。(大切な話やのにアバウトで申し訳ない;)


そして恒例の御影意志の由来のMC。
殆んどは前回のびわ湖ホールと同じやったんですが、一部違うところが!!!

小学生だった信人少年。
とある休み時間に鞄からお菓子を取り出し、おもむろに机に並べ始めたんだとか。
そして並べ終えて一言。

「ほら、本当のたけのこの里だよ!」

しっ…師匠萌すぎるぅううぅーーーーーっつ!!!/////(*ノω`*//)←

小学生が学校にお菓子ってとこにはビックリしたけど、らさにそれを学校の備品である机に並べ、本物のたけのこの里を開拓してしまう信人師匠には脱帽ですよ。
ひょっとして木下優樹菜ちゃんやEXILEのMATSUさんよりいい宣伝になるんんじゃないか!?笑
これからスーパーとかのお菓子売り場で明治のたけのこの里を見たら信人師匠のリアルたけのこの里の話を思い出しましょう!
そして勇気のある人は実際に学校の机にたけのこの里を開きましょう!←
まぁ当然ミナミ先生にはこっぴどく怒られたらしいです(笑)
それから、一緒にやんちゃしても、いっつも信人ばっかり怒られてたってTAKUYA∞くんが言っていた様な。

あとMCの途中でTAKUYA∞くんが「この福井公演がUVERworldの初めてのライブの人~」とか聞いてくれたんですが、玲歩はUVERのライブ初めてじゃないから挙手権ナシ~orz
これは今回初めて行く土地では必ず聞いてる質問らしいんやけど、この福井公演が初UVERって人は意外に少なかったんかな?
しかも「このあと追加公演でライブハウスやるんですけど、来てくれる人~」みたいなこと聞いてくれたんやけど、追加行かんからこれまた挙手権ナ~シ。orz
他に福井以外から来てる人?って質問もあったかな。

まぁそんなこんなで楽しい時間は終わって行き、ラストは「DISCORD」から「YURA YURA」の流れやったんですけど、なんか辛かったこととか思い出したら涙出てきて、飛び跳ねつつ泣きつつ、でもUVERを目に焼き付けようとしつつでえらいことになってました(笑)」
今回の「DISCORD」はウォ~オ~ってお客さんの掛け声のところでお客さんが携帯を取り出してペンライト代わりにそれを振るっていう演出があったんですけど、後ろを振りかえって見たときに真っ暗な客席一面で揺らめくお客さん各の携帯のディスプレイの光がもうめっちゃ綺麗すぎて感動しましたっ!!
どんな演出さんの作り出す光よりも綺麗やと思った^^
これ、また次のライブで「DISCORD」やる時も使ってほしい演出です。

そんな感じでAwakEVE TOURの本編も終わり、ステージ袖へと戻るUVERメンバー達。
そして終演のアナウンスが流れたんですが、やっぱりライブ恒例のアンコール。

待ちに待った結果、再びUVERがステージ上へ!!
ところがここで悲しい報告(玲歩的にね。)があったんですよ。
T:「これからはアンコールなしの、本番一発勝負で全てを出し切れるようなライブをしていきたいと思います。」
正直、アンコールなくなんの悲しいです。
「今回はまだまだお前たちに伝えたいことがあるのでアンコール歌わせてもらいます」って言って2曲演奏してくれたけど、これからアンコールのないUVERのライブってどうなるんかなぁと思いました。
終演のアナウンスが流れた時、荷物をまとめて帰って行く人が多かったのは、前のライブでこの話聞いてた人が居たからなんかな…?

そんなもしかしたら玲歩の参戦するUVERのライブで最後のアンコールで演奏してくれたのは「Burst」と「Roots」!!
“これ終わったら当分生でUVER見れんかも;”と思って、しんどいくらいめっちゃ飛びはねまくって楽しみました!
「Burst」は結構普段の立ち位置カンケーなくあっちこっちステージを移動してくれてたんやけど、克っちゃん激しいね!!彰くん&信人くんもそうやけど、もの凄い迫力!!
克っちゃんは機材またいでステージのめっちゃ端の方まで行ってました♪

UVER最高です!!
ありがとう!!

そんなこんなでアンコール2曲を終え、客席にタオルやピックとか投げることなく、UVERはステージ袖へ。
UVERworld AwakEVE TOUR 2009 本編ラストの福井フェニックスプラザは「福井フェニックスーーー!!」というTAKUYA∞の高らかな叫びと「また一回り成長して福井帰ってきたいと思います」という約束の言葉をファンの胸に残して終わって行きましたとさ!

終演後はロビーでたまたま中学校の時にめっちゃ仲良かった友達と再開して、ぜひともUVERのファンクラブ入る様に念押ししたり、先輩たちとしばらくくっちゃべってから福鉄で家路に着きました。
(ついでに先輩に軟骨にピアス開けてもらおーと思ったんですけど、直前になってやっぱり怖いって断られちゃったんで予定変更。トイレ行って自分で左ロブにニードルブッ刺し…いや、ちっくり刺してライブ記念としてピアスもう1ホール増やしました★軟膏塗るの忘れて、半分ニードル刺さってるところに軟膏塗りましたw結構グダグダやったけどニードル使ったセルフピアッシング、くせになりそうです♪)

ちなみに帰りの電車めっちゃ混んでました…;orz
しかもその翌日にはファンクラブへの入会を勧めた友達とスーパーで再開。笑
よぉ考えたら彼女のバイト先でしたw
レジで「昨日のライブのおかげで体中痛い…笑」って嘆いていました。

福井フェニックスプラザはそうでもなかったけど、びわ湖ホールのときは玲歩も酷い筋肉痛になりましたー;
てかびわ湖ホールはライブ始まって2~3曲で息あがっちゃってゼイゼイ(苦笑)
今回は途中からスニーカーさえも重たくなってしまって、裸足で飛び跳ねてました(笑)
ちなみにヒールで来てライブ中は脱ぐっていう人、結構多いみたい。
とにかく、体力つけなアカンなぁーってつくづく思いましたw
ウチらでさえこんなんなのに、歳が1回りほども上で(年長組とはね♪)、さらに演奏する側のUVERさんたちは凄い体力の持ち主ですね!!

ライブ翌日は土曜やったんで実家でまったりしたり、定額給付金使って髪の毛切って来たり、地元のショッピングセンターで買い物してて偶然高校の時の友達に再開したりして過ごし、日曜日の夕方、ライブの思い出と大量の荷物とめっちゃたくさんのお米を持って、玲歩は滋賀へと帰りましたとさ。

ちなみに「福井フェニックス」とTAKUYA∞くんがしきりに叫び、地元民からは「フェニックス」の愛称で親しまれている今回の会場「福井フェニックスプラザ」ですが、玲歩的には「フェ二プラ」が可愛いんじゃないかなぁーーー…と。
…いや、なんでもないです、すいません。←

ちなみに今回参戦した2つの会場を比べると、断然びわ湖ホールの方がいい会場です!!
行きなれてるっていうのもあるかもしれんけど、芸術ホールだけあってちゃーんと余裕のある1人分の席が確保されててゆったりって感じ。建物自体綺麗やしね。
フェニックスプラザはびわ湖ホールと比べてステージから客席までの距離がすごく近いんやけど、席はパイプいす…ではないけどびわ湖ホールと比べると簡素な椅子が並べただけやし、ホール会場の割に前後の列との感覚が異常に狭い…;
ライブ中はほとんどの人が飛んだり跳ねたり、前の椅子にもたれたりするから終わった時には椅子の列がぐちゃぐちゃ(苦笑)
やっぱりびわ湖ホールが一番!UVERの地元やしね!


<@福井フェ二ックスプラザ セットリスト>

00.SE
01.99/100騙しの哲 
02.儚くも永久のカナシ
03.=
04.ゼロの答
05.畢生皐月プロローグ
06.アイ・アムRiri
07.激動
08.コロナ
09.GROOVY GROOVY GROOVY
10.ハルジオン(2nd-mix)
11.over the stoic
12.美影意志
13.和音
14.Beat Box 15.CHANCE!
16.神集め
17.UNKNOWN ORCHESTRA
18.シャカビーチ~Laka Laka La~br /> 19.energy
20.earth world
21.DISCORD~your voices mix~
22.YURAYURA
EN01.Burst
EN02.Roots

F1001010.jpg

ちなみにガッツリGETできたびわ湖ホールと違って、フェニックスプラザは銀テープの発射器具が席の真横やったんで、「CHANCE!」始まって発射された途端、必死にジャンプして辛うじて1本GETのみ…(汗笑)
その貴重な銀テープはそれぞれの公演日と会場と発射された時の曲名を書いて、記念としてUVERちゃんに結びました☆笑
みなさんも、どうでしょうか?♪


F1000736.jpg
↑終演後に撮った入り口♪


さぁさぁ、これでUVERworld AwakEVE TOUR 2009@びわ湖ホール&福井フェニックスプラザのライブレポートを完成とさせていただきたいと思います!!
セットリストは微妙に違うかも…;
各公演によって全然ちがう内容の曲を演奏してたみたいなんですが、生憎滋賀&福井は同じような曲順だったので頭の中でかぶってしまいました…すいません((汗

しかもライブ終わってからかれこれ3週間から1ヶ月近く経ってしまった…((アワワ
ちょくちょく読んで下さっていた方々、大変長らくお待たせいたしましたーっ;
紅さん、私やりましたよっ…!いつもありがとうございます!!←

ところどころ思い出したところはその都度微妙に付け足したりもしてるんで、よかったらもう1度最初からじっくり読んで見てください★
途中、誤字脱字などあれば教えていただけるとありがたいです!

今度は秋TOURだぁあぁあぁああああぁあー!!(言っちゃいますけど、今年の秋またTOURやるんですって!!楽しみ!)
お疲れさまでしたっ!!☆





拍手[2回]

PR
物販の準備始まったぞー♪

拍手[0回]

来ました、びわ湖ホールぅうぅ!!
1年ぶりぃい~(*≧∀≦*)!!
天気も良くて、琵琶湖も綺麗^^*

今日はまだ物販の準備されてないなぁ~
でももう何人かファンの子来てる♪♪♪
平日の昼間やからそんなにはおらんけどね。
先輩まだかな(ω)

早よライブ始まれ~っ!!★


拍手[0回]

皆さん、Merry X'mas!!


て、遅いですね←
大阪城ホールのレポ書こうかと思ってましたが、めんどくさいので簡単に…←

グッズの列が凄かった!!
グッズ販売開始のちょうど14時30分に会場着いたけど(先輩に駅で30分待たされました^^←)、その頃には人人人!!河を越えてその先までグッズを買おうとするお客さんの長蛇の列!!
先輩の家に泊まる予定やったからバッグと別にお泊りセット(玲なりに少なくまとめたつもりやけど、やっぱ重い…)持ってってて大荷物やったんやけど、春ツアーの屈辱(グッズ買えなかったこと)を晴らすべく、そんな大荷物のまんま最後尾から結局2時間半ならびましたよ!!;
Neo SOUND WAVE見たら城ホール側の人もこんだけグッズで人が並ぶ公演は珍しいっていってたみたいやけど、そもそもお客さんの数に対して物販テントと売り子さんの数が少ない!!!
もっとバイトさん雇いなはれ!!←

で、グッズ買い終わって列から出たらちょうど開場列が動き始めたとこやったから、そのまんま上手く流れに乗って開場はめっちゃスムーズにいきました★
最初、入場ゲートの前に列作って並んで、スタッフ側の人からカメラ禁止などの注意事項を聞きました。
ここまではいつものことやけど、玲がUVERライブで始めて聞いた注意(?)が、
「ご入場前にチケットの半券部分を折り曲げておいて下さると入場がスムーズにいきますので、皆さんご協力下さい」
やった(笑)
周りのお客さんも、「こんな注意事項あるんだ、こりゃ協力してあげねば!!」って感じで次々と半券折り曲げてましたwもちろん玲もね。
開場して入り口のガラス扉が開いたら、まずチ各扉の前にチケットもぎりのお姉さん(多分バイトさんやけど、赤の制服で統一されててエレベーターガールみたい!!)がウチラお客さんの前に並んで、「いらっしゃいませ^^」ってこのクソ寒い中ぴかぴかの笑顔で一礼してくれて、そしたら警備のお兄さん(たぶんバイト)と簡単な荷物検査。

そのすぐ横で待ち構えているさっきのエレベーター嬢にチケット渡して、「いってらっしゃいませ^^」って、これまたギラギラのビーチwayでロックオン(シャカビーチ)な素敵な笑顔(実際はとても上品)に見送られた後、やっとこさ席へ!
(ここまでの説明長い……w←)

今回の玲と先輩ペアは残念ながら、アリーナではなくスタンド。
Gの8列目だったんですけど、やっぱりちょっと遠かった…(苦笑)

で、すぐ入場できたウチら。ヒマだったんで、客席に一つに1コずつ置いてあるアーティストさんの広告とか見たり、例の週刊誌読んだりしてました。←コラ。
そしたらなんと!通路の横に見たことあるお姉さんが2人。
そう、ゆみちゃんとひさのちゃん!!君の好きなうたのX'masライブで出会って以来、ライブ行った先でいつも偶然逢ったりしてたけど、まさか今回こんな広い会場でも再開するなんてっ!!
しかも席も同じスタンドのGブロックみたいで、「FCなのにねー」って嘆いたりしました。
やっぱい関西の人は面白いよ!
ってか、中入ったら係りの人が一斉に客席を回り始めて、携帯触ってる人に注意とかしてたけど真横で食事摂ってた玲歩は何にも言われませんでした。飲食はOKなんだね。

で、開演時間が過ぎたころ突然会場が暗くなり、SE(だったかな)が流れてメンバー登場っ!!
一曲目はなんと凛句っ!!
やばい、ライトに照らされた生UVERさんっ!!何ヶ月ぶりやろー(≧ω≦)!!
ってなかんじで着々とライブは進んで行き、ラストはRoots♪
今回も克っちゃんのギター伴奏(?)のあわせてTAKUYA∞くんがMC。

アンコールは無かったけど、めった飛び跳ねまくった楽しい公演でしたよー^^
やっぱGROOVY GROOVY GROOVYは最っっ高に楽しいね!!
ライブであの曲やってくれるとマジでテンション上がります(笑)
Burstもそうだし、シャカビーチとかもそうだけどウチらお客さんが一緒になって楽しめる曲はいいですね♪

energyの時にお客さん皆で「エコライフ!!」言いまくってたら、曲終わった後に
「大阪のみんな、めっちゃエコカー欲しがってるやあぁぁーーんっ!!」ってTAKUYA∞くんが絶叫。
それに挑発されてお客さんみんな「イエーイ!!」でした(笑)
DISCORDはもちろんみんなで腕を左右に振りながら合唱しました♪

そして、ライブ中に思ったのは、やっぱ席が遠いってこと。
ステージ真横のHブロックのところには大きいスクリーンがあって、ステージ見えない人のために配慮されてたけど、何のための生UVERだ!!と思って玲は維持でもステージ見つめてました←
でもステージ真横のブロックにはステージ見にくい代わりに上り坂みたいなのがあって、ライブ中にUVERが演奏しながら席のほん近くまで来てたのが羨ましかったぁ~!!
TAKUYA∞くんと彰くんが入れ替わる時にハイタッチしてましたよ(^ω^)

あと、信人くん&真太郎くんのMC最高!!
「真太郎、何か言っちゃれぇぇー!!」ってTAKUYA∞くんからの突然の無茶振りで2回もMCしてましたw
信人君はTAKUYA∞くんの真剣なMC中に、横でこっそり大阪城ホールで念願だったと言うサモハンキンポーズ?(最近ラジオ聴いてないんで知らないんです、すいません。)しを何回もやってて面白かったです。
TAKUYA∞くんが「ほやまたやってるー」って信人くんを振り返ったら今度は何にもやってなくって、「やってないんかい!!」ってツッコまれてたの良かったですね~!
でも、今回は克っちゃんが1回もMCしてくれなかったのが残念でした・・・。
D-TecnoLife(だったかな?)の時の銀テープも取れそうで取れなかったし、まさかのGブロックw

演出としては新しいINSTがあったり、UVERのPVをまとめた映像なんかが曲の始まりに流れて曲がスタートしたりしてました。
ライブ終わったあとのフロアにPATi=PATiからお花とか届いてて。それの写メ撮ろうかと思ったのに。係りのお姉さんにお断りされたりもましたねー((ちぇっ
なんだか年々厳しさを増していくUVERライブです。

で、会場出た後は建物の写メ撮ったリー、周りのお客さんの写真撮影手伝ってあげたり、手伝ってもらったり、とにかくありとあらゆる写メを撮り増したまくってた玲歩。
(ダフ屋居たけど、マジねぇーわぁ!みんなもダフ屋のグッズは買っちゃダメだよ!!)

その後、屋台でポテトみたいなの買って先輩と2人で食べてる時にすっごい変わった自作のつなぎ着て目立ってる4人組のお兄さんが居たので、記念に一緒に写メ撮ってもらいました(笑)
会場に居る時から上から見てて目立ってた彼ら。他のUVERちゃんのコスプレ(?)とかしてる女の子にもモテモテw
ひっきりなしにめっちゃ絡まれてました(笑)
喋るとすっごい気さくで4人ともいい人!!埼玉から来たらしく、年はあんま玲と変わらなかったっぽいけど、一応社会人らしい。

この後焼肉食いに行きたいとか言って、大阪在住の先輩にどっかいい焼肉屋ない?って聞いてたし(笑)
今夜大阪泊まるんですか?(なぜか敬語w)って聞いたら、
「そうだよー!奮発していいホテルとまるんだよー」「お金積んだもんね、こうやって(身振り手ぶり)」
「10円玉をねw」ってな感じで文章にして書くと全然面白くないけど、本人さんは「UVERファンの男の人にもこういう人居るんだー」いってくらいの面白い人たちで、
次の12/25の武道館も行くのか聞いたら「行くー!!」って4人ともノリノリw
「行かないのー?チケットあるんなら絶対行ったほうがいいよ!!」って言われて(結局先輩にチケット譲って玲は行きませんでした。貧乏高校生orz)、「この人たち4人ともすっごいかっこいいしいい人たちなのに、彼女居ないんかなー」って内心思いました。(←失礼)

ライブ中の話になった時は、玲歩が克っちゃん好きだと知って、「珍しいねー!でも、ライブ中に俺らを見つけてわざわざ寄ってきたときの克っちゃんのニヤニヤした顔みたら多分嫌いになってたよなw」って言われました(笑)
「俺ら、近くに来た時はキャーキャー!!克っちゃーん!!ってなるけど、遠ざかったらゼェゼェでちょっと休憩して、また近づいてきたらキャーキャーやってたよね」だってw

そんなこんなで、一通り絡んで周りのお客さんもいなくなり、出待ちするわけでもなくたむろしてたらそろそろ居残り組みになってきたということで、ウチらより先に駅に向かった彼ら。
帰り際、「さっきの写メ、3日間は待ち受けにしなよっ!!笑」って言われたので、とりあえず待ち受けにした玲歩でしたw
でもその後すぐに大阪城公園駅で再会(笑)
あのつなぎのまんまホテル帰んのかと思ったら全員ちゃんと私服に着替えてて、一瞬誰か分からんくらいフツーのカッコいいお兄さんでした(笑)
玲は武道館行かんかったけど、またどっかで再会できたらいいなぁ~…

IラブUVERworld!!そしてIラブUVERファン!!
ライブ行くたびにいろんな人と仲良くなっていけるのって凄く幸せです^^
これからもいろんなUVERファンの人との素敵な出会いがありますよーにっ!!

ちなみにその後玲は先輩と京橋の居酒屋さんで晩御飯食べてー、終電ギリで先輩ん家帰ってー、朝方までUVERと恋愛語ってー、そのあと寝て昼前に起きてー、京阪乗って枚方市まで行って先輩と記念のプリ撮ってー、そこで先輩とお別れして京都まで行って3~4時間ほど一人でお買い物して福井帰りました♪
お買い物出来て満足やったけど、帰り湖西線じゃなくてJR琵琶湖線と北陸本線乗っちゃったせーで地元の最寄つくまで乗り換えとかでえらい時間かかってシンドかったです、
電車は、計画的に!!←

そんなこんなでグッダグダやけど、UVERworld PremiaLive@大阪城ホールライブレポ終了っ!!
ここまでお付き合いいただいたみなさん、ありがとうございましたぁ♪
 
 

拍手[0回]

行ってきましたよ~!!^^「恋いしくて」購入者限定イベント、core ability!!
簡単ですが、その模様(つーか、玲歩のその日の行動?)をレポート!!

・17:00
整理番号順の入場ということで、その日はちょっと控えめに、開場1時間前に福井駅に到着。
(その日は朝から家でソワソワしっぱなしでした。笑)
そこで先に部活から抜けて駅に着いていた後輩・Nと無事合流!!

そして、一度会場を覗いて見ることに♪

その日の会場である福井・響のホールは駅から歩いてホントに近く。
せっかちなUVERファンのことだから、もうすでにいっぱい集まっているのかな~?と思いきや!!

そ、それらしい人影一切ねぇ~!!!(゜Д゜Ξ゜Д゜;)汗

しかも、建物ぐるっと一周しても、これからUVERのイベントが開催される雰囲気はゼロ!!
ちょ…w響のホール……ww
(多分、この日会場一番乗りやったのはウチらやね。開場1時間前で一番乗りって……汗笑)

まぁ、やっぱり早かったんだね、と気を取り直して時間つぶしにロフトへ移動し、当てもなく小物を物色。
30分ほどして、そろそろかと思い、再び響のホールへ!

が、しかし!!
30分前なのに、会場周辺にそれらしい子2~3人しかおらんばい!!←
せっかくのイベントの日に、何やってんだUVERファぁあ゛~ン!!!
気合が足りてないんちゃうか!!?((ぇ

と、そこで2重になっている入り口扉の1つ向こうに一枚の張り紙を発見!

e8f3ea25.jpeg

や…やっとイベント開催っぽいものがっ…!!涙
そしてこの即席感……;下の方、手書きだしね…(笑)

とりあえずせっかくなので写メ撮りました∩^ω^∩
(見てたら、後々やってきたファンの子は結構みんなこの張り紙を写真に収めていましたよ♪)


527edc12.jpeg

↑一応撮った響のホール入り口の写メ☆

で、外は寒いんで中で中に入って待つことに。
すると、入ってすぐにお店の中を抜けて裏側の出入り口に向かってしまう人(駅前の買い物客さん)多数。
「えぇ!!?こんな普通にお店の中を通り抜け…!!?」と後輩と喋りながら自分たちの足元を見ると、目が見えない人用の転じブロック(?)の敷かれた、商店街のアーケードのようなタイル張りの床……

ひょっとして、このお店自体が商店街の通路!!?

若干の疑問を抱きつつも、刻一刻と迫る開場時間…。
そして、少しずつ集まるUVERファン…。

あー!!こんなに周りがファンの子ばっかりだと、同じファンとして玲の血が騒ぐよぉお~!!\(^o^)/
1つの目的のために、普段なんの共通点もなくばらばらに生活している人たちが集まるのってすごいことやと思うんよね!
(ライブとかイベント行くと雰囲気に飲まれてすぐにテンション上がる私です…。笑)

で、関係者(イベント参加者)は、エレベーターに乗って(普通、響のホールの従業員しか乗れないような感じの。ウチら特別\(^o^)/ヤホーイ)6階(確か)へ。
そこでしばらく待たされて、いざ入場!

が。しかし。

なんやら入場のときに必要な整理番号の意味が分からんとかで、スタッフさんあたふた。
お客さん(玲):「早よしてやぁ~`´」って感じ。笑

結局、届いたメールに添付してあった画像はあんま関係なくって、本文の中にあった「管理番号」ってやつの順に入場しました。((ぇ
しかも1番からとかじゃなく、ハンパに70番から始まって、玲歩はその管理番号とやらが「0104(104番ってこと)」やったから結構後のほうやった。泣
まじ意味分からんわ。ひょっとして最初の方かもしれんって、ちょっと期待してたのに。。。

で、入る前にスタッフの人に一応当選者の名前言って、手元の資料で確認してもらうんやけど、他のお客さんで妹の友達ちゃんが2組分当選した(?)とか何とかでそのコネで直前で名前誤魔化して入ったり、画像は拡大印刷して持って来たけど、ケータイが手元に無いからその管理番号が分からんって言って急いで電話借りて自宅に電話してる子とか、スタッフもグダグダながら、周りのお客さんも結構ぐだぐだでした;;笑
しかも身分証明書要らんかったぁあぁ(´Д`)←玲もグダグダw

で、部屋は会議室につかってるみたいな結構小さめな部屋に人数分のパイプ椅子がずらっと並んでて、早く入った人から好きな場所(スクリーンが見やすい位置ってこと)に座るって感じでした。
内心、「整理番号後の人、完全不利やーん!!ガビーン;」となりつつ、後輩Nと玲は左の壁側の席へ。(まぁ、結構いい位置でしたよ♪笑)
てか!!スクリーンっていっても学校にあるようなのやった。映画館みたいな特設感を求めていた玲にとって、この即席感はカルチャーショック(?)でした((トホホ
(期待してた分、ギャップの差が……←)

でもでも、始まるまでバックミュージックでUVERの曲のベース音だけのやつみたいなのが流れてて、
Nと「この曲何やったっけー??」って曲の当てっこしてました(笑)
通路のど真ん中に座って映像長流す準備をしていたスタッフさんもノリノリな感じやったで嬉しかったっス(つ´艸`*)

しかも待ってる間に11月に発売されるPROGLUTIONツアーDVDの宣伝広告が一人一人に配布され、
「これってこのイベント来た人しかもらえんのやろうなぁ!!まじレアやしー!!絶対折り曲げんと持って帰ろ!!」
と、色めき立つウチら2人(笑)たぶん周りも同じ様なこと思ってたはずよん(`・ω・´)
てか、スタッフさんからこの紙を渡された時はまだ温かかったです…(印刷したてやったんかなぁ。。。笑)

で、いよいよ開演の時!!
そこに登場したのはUVERworldーーーー!!!








ではなく、福井のFMラジオ局でDJを勤める、地元ではちょっとした有名人・堀けんさん!!笑

その日は彼が司会進行を務めてくれました。
饒舌なお喋りであたかもUVERスタッフの雰囲気をかもし出す彼。UVERについて喋る、喋る(笑)さすがラジオのDJ!!
しかも彼ってば盛り上げ上手!
堀:「このイベントには全国からなんと4万5千通の応募がありまして、その中から選ばれて今日ここにいる皆さんはホントにラッキーですねぇ!!きっとこれで今年分の運は全部使い切りましたねぇ、きっと今年はもういいことないですよ^^笑」
凄い確立での当選への驚きと、堀けんさんのMCに爆笑でどよめく会場w
堀:「ではでは、そろそろ始めましょうか。皆さん今日は楽しんでいきましょう(的なこと言ったと思う。←)」
お客さん:「(一同拍手)」

そして暗くなる室内。
歓声が上がる中、スクリーンにUVERが!!
やばいー!!UVERだぁ~~!!(≧∀≦)

UVER:「core ability福井会場にお越しの皆さん、こんばんはUVERworldです!」
(ここですかさず「んなん、ファンなんやから知っとるがな!!」と内心ツッコム私。笑)

玲のツッコミにも動じず、続けてUVERさん。
(主にTAKUYA∞くんと真太郎くん):「今日は残念ながら僕らは会場へは行けないんですけれど(それでも玲はひょっとしてホントはあの辺から現われるんちゃうん?って最後まで信じて止まんかったですw←)、
いやぁ、福井といえば滋賀の隣でありながらまだライブでは一度も行ったことないんですよねぇ」
UIVER:「そういえば、HPのBBSに福井の子から“(ライブで)福井に来てください”って書き込みが毎日のようにあるよね(笑)」
客席:「(笑)」
UVER:さん「ってことで、僕らも福井でライブをするためにスタッフに必死でお願いしてるところです」
お客さん:「キャー!!」
UVERさん:「ではでは、福井の皆さん、次はライブでお会いしましょう!イベント最後まで楽しんでください」
「以上、UVERworldでした!!」
(あと、メンバーのうちの誰かがラジオのキャンペーンで福井に来た時にカニを食べた話もしてたかな…??
だいたいこんな感じの内容のことを喋っていました^^)

そんで、そのコメント映像の後は終わりまでNHKホールライブの映像(アルバムの曲順に沿ってる感じ)を中心にメンバーの音楽についてのインタビューを交えたドキュメント映像♪

途中、何度も「これって、ひょっとして玲の行ったびわ湖ホールライブの映像!!?きゃー!!><←」なーんて思ったりもしましたが、あれって大体がNHKホールんときの映像やったみたいねorz

で、インタビューの中でTAKUYA∞君が
「昔は雑誌のインタビューとかで“音楽活動をしていく中で自分の納得いくような作品が作れんくなったら、もうその時はスッパリと音楽はやめます”とか無責任なこと言ってたけど、今はいくつ(おじいさん)になっても5人でUVERworldとして音楽を続けていきたいと思うし、デビューしたときからメンバーの中でUVERとして音楽を続けていくという気持ちは変わっていない」
ってことを話していたのと、克っちゃんも
「デビューしてから今までいい意味で僕らは変わっていってる。けど、音楽に対する皆の気持ちは変わってへんし、UVERの活動の軸になるものは出来ている」てなことを言ってたのは感動しましたね。
映像見ているあいだ、何度うるうるきたことかっ…;;ううっ(涙)


てな感じの上映会でしたとさ!!
確か1~1時間半くらいやったかな??
で、帰り際に司会進行していた堀けんさんに馴れ馴れしく話しかけ(テンション上がってたんです、すいません…笑)、マックでNと軽く夕食食べました^^

ホントはイベント行った記念にNとプリ撮りたかったのに、上映会行ってる間に駅前の商店街ほとんど締まっちゃっててムリでした;
どこもかしこも締まるの早すぎだよ、福井駅前商店街っ!!
こんなんだから駅前開発しても客足が一向に伸びないんだっ!!←

つーことで玲は余韻に浸るべくもうちょっと駅前をぶらぶらしたかたんやけど、Nちゃんのご両親がお厳しい方ということで、先輩としてそんな可愛い後輩を夜中まで連れまわすのも良くないかしら?と思い、そのまま帰りました^^w

さてさて、こんな感じで12/8 にして、ようやく「core ability上映会@福井会場」レポ完成です←
ご覧になってくださった皆さん(居るのか!?)、待たせたわりにイマイチ内容薄くて申し訳ないです><

つーかこのブログの更新が滞ってる間にSonyのサイトでこの上映会の内容上映されたん!!?;

まぁいいか♪
来年のUVERの春ツアー第2弾発表でなんと4/17に福井のフェニックスプラザが決定したもんね!!
ホントに福井来てくれるなんて感激っ!!やばいー!!
一人暮らし始めたばっかたけど、さっそく地元帰ります(笑)
あと、13日のびわ湖ホールも行く!
第1弾発表の3/31@石川厚生年金会館が翌日入学式のせいで泣く泣く参戦諦めた分、この2公演はなんとしてもチケ取るぞおおおーーー!!!

ではでは、ここまでお付き合い下さった皆さま、ありがとうございましたぁ♪
イベントレポ、THE END。


拍手[0回]

UVERworld PROGLUTION TOUR 2008 
4/19@びわ湖ホール大ホール

* * * * * * * *

去年の京産大での学祭ライブ以来、久しぶりのUVERライブ!!
その模様を簡単にレポート!

地元をお昼12時くらいに出発した私。
湖西線に乗ったは良かったものの、マキノまで来たところで強風によりこれより先、まさかの運休!!
ウソだろ!!?
内心絶望…何でよりによってこんなときに…
結局係員の人の指示で京都方面からこっちに向かってくる電車で近江塩津までもどり、そこからびわ湖線に乗り換えて米原経由で大津・山科へ向かう羽目に…;;

地元の駅で湖西線が風規制で遅れているのは聞いていたけど、敦賀まで行ったら米原経由より湖西線経由の方が早いって職員のおんちゃんに言われて思い切って湖西線のったらこの有様…。
こんなことなら最初っから琵琶湖線乗って米原経由で山科向かえば良かった…

(途中ですが、今日はここまで。この続きはちょっとずつ更新していきたいと思いますつ^ω^*)

拍手[0回]

BUMP OF CHICKEN ホームシップ衛星 TOUR2008
4/5 金沢・石川産業展示館4号館

* * * * * * *

行ってきました!!初のBUMPライブ!!
もう、マジ最高!!
その模様を簡単にレポート^^

福井から電車とバスを乗り継ぎ(つってもそんなんじゃないけど…)、会場に着いたのは午後1時半前後。
ここに来るまでに幾多の苦労を乗り越えました…
特に、予定していた市バスが満員で乗れず、やむなく反対側にある別の乗り場までダッシュしたにも関わらず、(西口から東口へ)やっと乗ることが出来たそのバスもまた産展まで行く人で満員で、ライブ前からライブちっくな状況に40分近くさらされたこと!
しかも若い人ならともかく、途中から乗り込んで来た玲の顔半分くらいまでしか身長のないおばあさん軍団に、ひってもんに(福井弁でひどい位にの意)押されたことによって、体力的にも、そして精神的にも潰されましたW
まだライブ行く途中なのに…←
おまけに各駅停車(?)だから時間は掛かるし、値段が高い!!
病弱な私(オイ)にあーんな苦痛を与えておいて、その上乗車賃と取ろうなんざぁ、いい度胸しってんじゃねぇか、北鉄バスっ!!あんなバス、二度と乗らねぇ!!((ぇ
私の住んでるとこの市営バスなんて結構な距離乗っても市内間だったら一律100円で乗れちゃう、貧乏な学生と足の悪いお年寄りに優しい作りになってるんだから!!
どーだぁ、うらやましいだろうっ!!←

ちょっと話が反れましたが、予定時刻より遅れたものの、なんとか会場にたどり着いた私。
いやあ、さすがホール会場だけあって人が多いね!!
列をざっと見たはとりあえずグッズを買いに…
そして、迷いに迷った末にTシャツ(黒)とタオルを購入♪
最初Mサイズ買おうとしたら売り子のお姉さんにSサイズ勧められて、小さくないのか若干疑いつつ買って着てみたら、身長158㎝の私が着てSでも丈がちょっと大きめだったので身長160前後くらいで普通くらいの体系の女の子だったらSサイズでバッチリです(`・ω・´)b☆

そしてグッズを買った後は入場列へ。
さすがAブロック、みんな最前を狙っているのか他のブロックより並んでいる人数が多い!
(私と同じ組になった他校の友達は私が地元を出発したくらいに会場に着いていましたが、実際ライブが始まってみたら2~3列くらいしか変わりませんでしたけどね。)

そして炎天下の中待つこと1~2時間。
トイレの込みようもハンパなくなってきたことで、係りの人から「そりそろ入場時間です」とのアナウンスが!
(早めにトイレ行っといていてよかったあ~。なにしろ開場前にお客さんが使えるトイレって1箇所しかなかったもん。そりゃ込むよね。中には障害者さん用のトイレに友達何人かで入って着替えたりしてる人も…;;)


* * * * * *
途中ですが、今日はここまで。この続きはちょっとずつ更新していきたいと思いますつ^ω^*
最終更新:2008年7月30日

拍手[0回]

今日のライブまじ最高でしたっっっ!!
BOC愛してる!!((笑

詳しいライブレポはまた改めてっつーことで…♪
ではでは、おやすみなさーい^^



拍手[1回]

* * * * * * * * *

1月25日、BUMP OF CHICKEN TOUR 2008「ホームシック衛星」@福井・響のホール

* * * * * * * * *


ご無沙汰してました!;
チケットは取れなかったものの、グッズが買いたいのと音漏れが聞きたいので学校終わった後ソッコー電車乗って会場行きました!
その模様を簡単にレポート!

その日の学校は同じ福井の地にBUMPがいるということで、いつにも増して勉強どころではありませんでした!←
放課後が近づけば近づくほどもう心臓がバックンバックン(笑)
汚い話ですが、マジ緊張しすぎて若干吐きそうになってました。(何でw)
そして学校終わったのと同時に急いで駅まで向かったおかげで何とか乗車時間にギリギリセーフ…
が、あまりに焦り過ぎて最初同じ時間発の市内とは全く逆方面行き(京都・大阪・兵庫方面)の電車に間違って乗車…!!(汗)
そして4駅くらい進んだ後に変だと気づいた私と友達は急いで下車…。
親切な駅員さんにその間の乗車分をオマケしていただいて、40分ほど駅で待ったのち急いで市内へ!!
てか、こっち方面は乗り慣れているはずなのに電車に乗った時点で逆方向だと気づかなかった自分が情けない…orz←
雪のせいもあって、遅れた電車が福井駅に着いたのは予定到着時刻(乗り間違いナシの予定で)より1時間半後。

んで、気を取り直して響のホールへ。
人に道を尋ねながら(駅前通りとか全く行ったことないんでねw)きょろきょろ歩くこと数分……
本日の会場である響のホール発見!!
なんか想像していたより全然オシャレな建物!!(この日初めてここ行きました。笑)
入り口では早くもグッズのTシャツを来た男女たちが出たり入ったり。

つーことで私たちも急いで中へ!
そしたらこれまた中もオシャレな感じ!
静かめな音楽がかかっており、ちょっとした喫茶店なんかもあって今からロックのライブが始まるようにはとても見えない…!!←
制服で来たことを若干後悔しつつ通路に並んでいたお姉さんにグッズ販売は2階と言うことを教えてもらい急いで2階へ。(階段一つにしてもおしゃれだったんだから!)
すると上がってすぐのところにグッズ販売発見ー!
て、めっちゃ並んでるのかと思えば全然並んでないどころかまだまだ売り子さんの後ろに置いてある段ボールにはたんまりとグッズが…!
てなワケで販売開始から1時間以上経っているにも関わらず、もうダメかと思われたグッズ(タオル、キーホルダー、缶バッチ)を無事に購入することが出来ました!
合計が3000円以上だったのでロゴ入りのビニールバックももらえましたよ^^

200801252237000.jpg


タオルは首から掛けているのが不自然なくらい大きくて大満足な仕上がり♪
ストラップと缶バッチは圧縮包装のようになっていました☆

んで、肝心の音漏れなんですが会場の作りが予想に反して縦長でビルだったことと、チケットがない人は一定の場所以上は安全確保のため立ち入り禁止ということもあって全然聞けませんでしたぁ;;残念><
ときたまスタッフさんが出入りするときに開いた扉から少ーし藤君の声が聞けましたがねw
でも区切りになっていた扉もあとから閉められちゃって全く聴けなくなりました。
ケチくせぇなぁ!!(怒)←
でもちょっと声聞けただけでも幸せなんだから♪
そこで仲良くなった子は「アルエ」と「ハンマーソングと痛みの塔」を歌っているのは分かったって言っていました☆
私には全部「メーデー」は「真っ赤な空を見ただろうか」に聴こえましけど…;((ぇ

ていうか、入り口のところにいたらライブ始まって1時間経ったくらいに入ってきた人や、中ではMCが始まったのか、途中で出てきてトイレに行ったり、自販機で飲みのを買って再び中に戻る人なんかもいて個人的にはビックリしました;
せっかくのBUMPのライブなのに…;;

私には分からなかった、そんな中の様子がライブレポされてる掲示板見つけたのでリンク貼っておきます!
[http://www13.atwiki.jp/2008boctour/]



* * * * * * * * * * *

↓ちなみにそこから拝借した福井公演のセットリスト。


01.星の鳥
02.メーデー
03.才悩人応援歌
04.ランプ
05.アルエ
06.ハンマーソングと痛みの塔
07.ひとりごと
08.ギルド
09.花の名
10.arrows
11.飴玉の唄
12.真っ赤な空を見ただろうか
13.かさぶたぶたぶ
14.ダイヤモンド
15.天体観測
16.supernova
17.星の鳥
18.カルマ

en1.スノースマイル
en2.グングニル
en3.DANNY


* * * * * * * * * * *


奇跡的に「メーデ」ーも「真っ赤な空を見ただろうか」も入ってる…!(笑)

んで、しばらく音漏れ聴いた後そこで仲良くなった子と一緒に会場のすぐ側にあるマックに移動し、色々と雑談☆(私と一緒に来た友達は残念ながら帰宅しちゃいました。)
そして市外からやって来た私がそろそろ電車の時間なので帰ることに。
そこでせっかく出会ったことだし駅までお見送りしてもらえるということでみんなで会場の前を通ったところ、ちょうどライブが終わったらしく、中からぞくぞくと汗だくになったお客さんが外へ!うらやましーい!!
外から見た会場入り口の階段を下りて来ているお客さんの中にはお母さんに連れられた保育園児くらいの子までいてビックらこきました。
ちなみに出演者出入り口がすっごく分かりやすいところにあったものの、結局出待ちはせずに帰りました☆

当然、駅のホームには正真正銘ついさっきまでライブに参戦していたと思われる人もいて、汗一つかかず(中入ってないんだから当たりまえ)、しかも制服でスクールバックとグッズの袋を担いで1人ホームにたたずむ私はさぞ不思議に思われたことでしょう…(遠い目)
でもまぁ、この日はBUMPが福井の田舎にやってくるという一大事だったので、この際そんなこと関係ありません。←

こーんな感じで会場レポ終了♪
音漏れはビミョーだったけど、またもや会場で同じファンの子たちと仲良くなれて嬉しかったです!
りさ、ちなみちゃん、それから同じく学校帰りに音漏れを聴きに来たという1コ上の私立高の2人組さん、音漏れ聴いてる時に話しかけたかわゆい女の子、みんなありがとうございました(*´艸`$.)ノ
りさとは前からプロフのゲスブで絡んでいた子で、それがたまたま実際に会場で仲良くなってお互いにびっくり仰天!笑
また金沢公演で会いましょう(^ω^)☆★

ちなみにホームシップ衛星@金沢産業展示館4号館のチケが届きました!
なんとA4組ー!!!!!
残念ながらチャマ側ではないかもだけど、整理番号ないしひょっとして早く会場行って並んだら最前狙える系!!?ヤベー!当日マジ頑張って早く会場行きます!!(笑)
最初「スペシャ先行ならA1・2くらいかとおもってたのに、4かよ…」ってシケてた自分はアホですね。

そして公式発表はまだですが、どうやら今回のツアーファイナルを飾る、埼玉・大阪・沖縄での追加公演が決定したようなのでまだチケ取れてなかったり今回のツアーの参戦を諦めてた方にとっては実に喜ばしいことですな!+。.★
わたしはもうお金ないんで行けませんが(つーか金沢行けるだけで幸せなんで)、埼玉・大阪は2DAYSみたいです。
詳しくは21日の公式発表、もしくは音楽雑誌「MUSICA」4月号をチェック!($ノ'3`*)

以上、放置していた分の趣味の音楽情報でした!
あーやっとレポ書き終えれてよかった(笑)
てか最近私のiPodちゃんのイヤホンがヤバイことに…;;
お金ないし買い換えられないぃ゙ー!
さて、どうたものだろうか…><

てか、余談ですがグッズを買ったときに3000円以上でオマケしてもらった肩掛けのビニールバックは学校の体操服を入れたり、休みの日に部活に行く時に大いに役立っていますよ(笑)
でも肝心のグッズの方はまだまだ未開封。当分開封する目処は立たない模様です。



拍手[0回]

今さらやけど、今月の始めに京都であったUVERworld学園祭ライブの模様をお届け♪


* * * * * * * * * * * * * * *

11月4日(日)第42回神山祭 野外Guest Live'07@京都産業大学


その日は午前中に学校で県模試があり、それが終わったあとソッコーでJR乗り継ぎしてUVERの勇姿(?)を見に京都までGo!!
毎度のとこながらJR駅員さんをはじめとするいろいろな方々に迷惑をかけました。
(ホントすいません;;)

で、何とか京都駅を出てたものの、さっそくバスの乗り場までの道が分からず駅のすぐ横のあったショッピングセンターのような建物の前に居た警備員のおじさんをとっ捕まえて道を尋ねる田舎者れぼ。

それでもイマイチ分からずひとまずお礼を言ってトボトボと歩き出すこと20秒。

今度は今の私たちのやりとりをすぐ横で聞いていた同じく警備員のおばさんに逆に引き止められ、おじさんより分かりやすい説明をしてもらい、恐る恐るそのおばさんに言われたとおりに彼女らの警備していた謎のシッピングセンターの中へ…
するとそこにはバス停へと広がる抜け道が!!
さらにそこを抜けるとなんとおばさんの言っていた「赤のりば」「青のりば」ならぬ秘密のバス停を発見!!


なぜ京都人はこんなにも分かりにくいところからバスに乗るのか?
何が良くてこんなところにバス停を作ったのか?
という疑問を抱えたまま、とりあえず「京都産業大学前行き」との表示のある列へ。

するとそこは予想通り
「UVERworldを見に見ました☆」と言わんばかりの若者(しかも女の子ばっかり)であふれかえっているではないか!!
「こりゃあ、こいつらなんかに負けないぜ…!」と息をひそませ地味に闘争心を燃やす私(笑)


ま、そんなこんなでなんとか会場である京都産業大学の到着ー!
まず目の前に広がる「学園祭」の規模のスゴさに唖然…!!
さっすが大学の学園祭ってのは中学校よ高校のとはワケが違う!!

そのあと無事に先輩と落ち合い、ライブが始まるまでの間模擬店でいろいろ変わったもの(学生さんたちの知恵と工夫が詰め込まれた出店)を食べて空腹を満たしました。
特にミルクせんべいってのが手がベタつくわりに美味だったなぁ~★☆
さすが京都産業大学(^ω^)ノ!←

さらに構内をウロウロしているあちらこちらから「この混みようはウーバーのせいやんなぁ」と言う声が…!!
さっすが我らがウーバー様、やるおるぜっ!(*$uωu)ノ

つかライブ始まるだいぶ前からライブ会場の前にすごい人だかりが出来てました☆★
そして開演時間が近付きウーバーを見に来た人たちが校内を整理番号にズラっと整列。
その列ざっと200~300メール!(方向オンチやから、違ったらゴメンなさい)
何千人ものウーバーファンが大学の中に列を作っている!!こりゃあなかなかない光景だぁーと、思いつつ私もその列へ…(笑)

そして開場時間になり整理番号順で入場。
入り口でリストバンド(※写真1参照)とチケット(※写真2参照)を受付のお姉さんに見せていざ中へ!!
そしてそこに広がる光景は人、人、人、人だらけ!!
一応詰めて並ぶものの、もはや人が多すぎてステージ見えない…!!;;(※写真3・4参照)

200711291840000.jpg
(写真1)

200711041642000.jpg
(写真2)

200711041745001.jpg
(写真3)

200711041745000.jpg
(写真4:遠くに見える半円のところがステージ)


そして予定開演時間を少し過ぎた後そのままライブが始まったものの、もちろんそんな状態で本人たちなど見れるわけがなく…(ノД`;)ガーン
どうやらお客さんの数が3000人近く居たらしく、さらに最終的に500人ほど中に入れないという事件があったらしい。
やから中に入れたあたしはまだいい方やったんかなぁ…とも思われる。(整理番号1400でも位置的には真ん中やったし)
もぅ本当にUVER恐るべしやわ(ノД`)

つか最初ゎステージど真ん中のTAKUYA∞が見える位置に陣取ってたあたしやけど、「SE」が流れてUVERが登場し1曲目の「UNKNOWN ORCHESTRA」が始まった途端に周りに居る人たちにものスッゴい押されて(UVERのスタンディングライブのお決まりっちゃーお決まり;)、しかも運悪くグループで来ていた男と男の間に挟まれてもたせいでもぅマジ窒息寸前!!!
やから1曲目終わる前にもぅ中央で頑張るのは危ないしムリやなって判断して一番端っこに避難。
それからライブ終わるまでずーっとその位置から見てました…(泣)
でも一緒に行った先輩ゎそんなの気にせんとその人の波にのってズカズカと前の方へ。
やから先輩はUVER(とくにTAKUYA∞)の姿をバッチリ拝むことができたらしい。(ノA`)マヂでウラヤマ…
にしても後で聞いた話、押されたせいで最終的に私の整理番号でも200~300番分くらいは前に言ってたっポイ;;

つかあたしが人に押されるのに耐えきれんくて横に出たいのに出るに出れんくなってるのを助けてくれた人が居て、それにめっちゃ感動!!
結構お礼もちゃんと言えんままその人ゎライブ中にどっかに行ってしまったのが心残りやったけど赤の他人のあたしのことなんか気遣ってくれていい人やったなぁ…
関西人って気が強くてカッコイイし頼りになるなぁと思った!
その人ゎあたしとあんま年の代わらなさそうなくらいの女の子やったけど、やっぱ関西の女ってのはステキやわ~!!めっちゃ憧れる!!(笑)
この場を借りてお礼を言いたいと思います。ありがとうございました!!
そしてUVERファンのライブマナーはいつになったらよぉなるんかなぁー…(寂)

ちなみにそのあとあたしみたいに中央で耐えきれんくなって横のあんま押されんところに避難してきた1コ下の京都の女の子と仲良くなって、ライブ中一緒に「ステージ見えーん」と言いながらピョンピョン跳ねてました。(笑)
まぁお互い本人たちゎ全く見れんかったけど、横でもそれなりに楽しめたかな?
ユカちゃん、またUVERのライブで再会しようね!!

そして今回のTAKUYA∞は「全然聞えねぇー!!」って演奏中ウチらお客さんにやたらとレスポンスを強要してた。笑笑
今回は無料招待でUVERのことをよく知らん人もいっぱい来てたからこーゆーこと何回も言ってたんやろうけど、逆にあたしみたいなめっちゃファンな人からしてみればそーやってTAKUYA∞に煽られるとかめっちゃ嬉しいと思うから、個人的には「Burst」とか「Colors of the Heart」はめっちゃノれました。笑
つか、カラハはライブでやるとものスゴい楽しい!!
今回もイントロ始まった時点で周りみんな「カラハきたー!(゚∀゚)/」って感じでノリノリでした♪
あと「シャカビーチ」も“Laka Laka La♪”のとこゎお客さんみんなでPVみたいな振り付けして楽しいかったしテンション上がった!
それから「ゼロの答」の「僕は人を愛したことを思い出すだろう」のところが「僕は君を愛したことを思い出すだろう」に!!♪
ライブver.素敵(ノ∀・)+.☆

周りにいた女の子で「ウチ、この曲めっちゃ好きやねーん!“ゼロのとう”!!」って言ってたのには若干ショックうけたケド(苦笑)
「ゼロのこたえ」やと思うんやけどなぁ……。
これからは曲のタイトルに読み仮名ふったほうがいいよUVER…(汗)

あと「君の好きなうた」ではイントロが始まった途端会場全体から「ヒュー」と歓声が。(冷やかしみたいなんでなくてね♪)
野外ライブならではの冷たい風の中にまったりと響くバラードに耳を傾けながらお客さん達は皆左右に手を振って、さっきまでの激しい曲とはまた違った良さがありました。
アンコールで披露してくれた「DISCORD」はライブお馴染みのお客さんのコーラスでTAKUYA∞が主旋律を歌い、最後の最後でさらに会場が1つになった感じでした♪
(UVERをよく知らない人たちはちょっと困惑しているようにも見えたケド…;)

ちなみに今回のMCは主にTAKUYA∞と真太郎がメインでお喋りしてくれましたよ♪
真太郎は「誕生日も近いのにこんな山奥の寒いところでライブさせられて、何かの罰ゲームかと思いましたよ」と笑わせてくれたり、このライブは無料招待ってことで私たちお客さん一同に「君ら今日タダで入ってんねんやろ?」と言ってニヤリと笑う場面も。(笑)
京都産業大学さんどうもありがとうです!!;;
んで、TAKUYA∞はライブ中何回も「地元関西」という言葉を使っていて、それを言うたびに会場の雰囲気が盛り上がっていました。
私もホントはギリギリ惜しいところで北陸なんやけど一応関西イエーイみたいな感じでw
それから「会場に入りきらなくて外で聞いてくれているお客さんにも聴こえるように歌います」って言ってた☆
あと信人師匠にマイクが渡り、たった一言謎の言葉を絶叫したのをTAKUYA∞が日本語に直すという場面も。(確か「盛り上がってますかー!?」というのを「ここに来れて嬉しいです」って翻訳してたんかな??ちと曖昧…)


ま、そんなこんなで信人くんが本当にチラリとも見れんかったショックは大きかったしちょっと物足りなさを感じたけど、野外やったこともあってやっぱUVERのライブゎ最高やと思った!!(`・ω・´)ノ
今回のこの学際ライブはアンコールも入れて1時間と本当に短い時間やったけど久しぶりにUVERの生歌・生演奏が聴けて楽しかったです!
そしてこれ(↓)は今回のライブのMCでTAKUYA∞の言った言葉。
「人間いざとなったら赤の他人でも1つになれんねん!マジで」
うひゃあ、TAKUYA∞カッコイー!!笑

んで一応今回のセットリスト載せときます!
今年の学園祭ライブはほとんどこの曲たちに+αで「Roots」や「Revolve」、そして「浮世CROSSING」が演奏されたみたい。
京都ではやってくれんかったけど、新曲の浮世CROSSING聴きたかったなぁ…
まぁ「あの曲が聴きたかった」とか言い始めるとキリないし、そこは次のライブに期待しようっ!!

ってことでUVERworld学園祭ライブ@京都産業大学、お疲れ様でしたッ!!
次は2008ツアーびわ湖ホールだぁあぁー!!


・セットリスト(曲順違うかも;;)

00.SE
01.UNKNOWN ORCHESTRA
02.PRIME
03.ゼロの答
04.Burst
05.Colors of the Heart
06.シャカビーチ
07.君の好きなうた
08.sorrow→インターバル(TAKUYA∞のHBBからメンバーのセッション)
09.EMPTY96

―アンコール―
10.DISCORD


* * * * * * * * * * * * * * *


拍手[0回]

カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
ブログランキング
プロフィール
HN:
玲歩(れぼ)
性別:
女性
自己紹介:
「彼氏が出来るまで~音楽な日々~」へお越し頂きありがとうございます。

当ブログ内にある記事の無断トラックバック、及びにリンクやランキングへの勧誘コメントやリンクの貼り付けは非常に迷惑ですのでご遠慮願います。
もし記事を引用する場合は、トラッバク送信、もしくはその記事へのコメント必須でお願いします。
もし以上の規約を守れないブログ様やサイト様を発見した場合、アクセス禁止の処置をとらせてさせていだだきますのでご理解下さい。

いただいたコメントには、まず「管理者からの返信」という形でのお返事をさせてもらいますので、コメント後はご自身のコメント欄の確認をお願いします。

昔の記事へでも、[拍手]を頂けると非常に励みになりますので、皆さんからの熱い拍手(もちろんコメントも)、常時お待ちしております。笑

最後になりましたが、これからも当ブログを宜しくお願いいたします。

2013年1月8日 管理人・玲歩
最古記事
(01/13)
(01/14)
(01/15)
(01/16)
(01/17)
最新トラックバック
最新コメント
[11/26 ゆうた]
[02/09 紅]
[01/09 紅]
[10/27 まほぷ\(^o^)/]
[08/09 美香]
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]